10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

プロフィール

yumrico*ヤムリコ

Author:yumrico*ヤムリコ
あっちにもこっちにも好きなモノ一杯。
色々出逢える本屋さんが好き。

 ◇my other blogs◇
  ・うたかた-notes
  ・香港タビ写真ログ
  ( 旧ツブヤキphoto*香港 )
  ・morela書庫

カテゴリー

本屋さん系リンク

最近のコメント

:Links:

モーネ工房
Art Photo Site
香港特別藝術区
TUM WEB
かんさい絵ことば辞典
~・~・~・
凹凸雑記
Noguri部屋。
我的日記
Khong saoな日々。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索





楽天で探す
楽天市場

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チケットがまだあるかわかりませんが

2006.11.27 23:31|!(info)
確認するのすっかり忘れていた!!!
来月、タム君がタイからやってきて(戻ってきて)ツアーやります。
題して、『タムくんアニメ(来日)ツアー2006』

12月8日(金)の福岡・ROOMSに始まって、
9日(土)大阪・graf dining:fudo2F、10日(日)神戸・トリトンカフェ、
11日(月)神戸・vivo.vabookstore、13、14日(水・木)東京・ユーロ
スペースで終わり。

11月2日に作品集のDVDが2タイトル同時発売だったので、その
プロモーションを兼ねてみたいです。
どんなかというと、新作アニメーションの中から数作品にピアノ演奏で
音楽をつけていくライブ(イベント)。

その新作DVD、『イエロー』と『グリーン』の2つとも購入した人で、
応募者には全員「タムくん直筆イラスト」が、タム君からエアメールで届く
そうです。(但し2007年1月末日消印有効)

前回の神戸は1000円だったけど、今回は2500円です(東京は除く)。
新作DVD発売記念のライブツアーで来日だもんね!

東京のどちらかには又吉本ばななとか来るのかなぁ~。
(本(タムくんとイープン)の帯は、彼女が書いていた)

あ、さらに12月には2冊新刊が!
15日にネットに掲載してたコミックが書籍化されて、その後22日には
絵本も出るんだって。
タム君、これからどんどん『知る人ぞ知る』ではなくなるかも!ですよ。

ウィスット・ポンニミット「タムくんアニメ イエロー」
「タムくんアニメ イエロー」
ウィスット・ポンニミット (2006/11/02)
コロムビアミュージックエンタテインメント



スポンサーサイト

来年の干支は亥!

2006.11.20 00:19|物etc.


数年前からお気に入りで、ちょこちょこお買物しているインテリアの
ウェブショップ、4senses interior scope version.R で、
来年のかわいいカレンダーを発見しました! 12ヶ月、月ごとに世界
の国の言葉でいのししがどう呼ばれているか書いてあって、その国の
国花をふまえたイラストは、色もデザインも色彩豊かでとてもきれい!

2007年カレンダー「いのししの呼びかた12カ国」
ぽちっと↑どうぞ
(その中(そのページ)の下の方で全部の内容が見られるよ!)

本当にとてもいいなぁと思いました。自分ちで使うより、誰かに
プレゼントしたいなぁ~とふと思ったり。絵本みたいだし、お子
がいる家庭には、もしや最適?かと。(勿論、思っただけ。汗)

ともかく、買わずとも(?)是非一度ごらんになって下さいな。
注;そのうち(商品がなくなり次第)見れなくなると思われます。


てくてくありがと

2006.11.18 00:29|日々・嬉
先日、梅酒をいただきました~。友達の母上お手製の!!
今回は、配達も兼ねて、その友達が遠路はるばる神戸までやってきて
くれました!多謝多謝~。ひそかに1年半ぶりの再会だったので、私も
渡すモノがたまっていて(例えば、私の部屋で夏と秋を過ごした香港の
フィンガーチョコとか。←いらないって?笑)

ブツブツ交換する前に、最初にひとまず全てロッカーへ。
なぜなら、これから神戸おさんぽ開始!だからです。
今回のおさんぽは、三ノ宮から高架下を元町を過ぎてもずーーーーっと
ひたすら歩いてみました。(途中トアロード近辺へも寄り道)海側に神戸
タワーが見えてきたところで、折り返し。そこから、栄町や海岸通り方面へ。

ティータイムはモン・プリュで。最近又雑誌に載ったからか
ものすごーく賑わっておりました。(ずーっと賑わったまま!)
前回、ケーキのお皿にちいさな焼き菓子がサービスでついてきたのに
今回はありませんでした。(もしや、無しになっちゃったのか?)
デジカメ持参だったけど、今回も画像なし。写真は撮ってません。
ケーキを目の前にしてそんな余裕はございませんから。ええ。(笑)

その後も食べたり食べたり飲んだり・・・・。
友達との神戸おさんぽは本当に楽しい。
美味しいものを食べて、新しいお店を発見して、それから、いつもなら
あきらめる所へも足を延ばすことができるから。
でも、まだまだたくさん知らないお店がありそうです。


新しいケーキ屋さん情報を仕入れたので、又行かなくちゃ!なのです。


ぷち☆お知らせ

2006.11.17 01:16|myメモ+這α
*うたかたーnotesの写真をまとめて更新しました。
(6、13、17日の計3日分、全て食べ物写真だったりします。笑)

このブログ(=candied caomei)の前記事『久々の食器』に載せた
写真の別バージョンも載せました。
うたかたに載せた分のほうが、お皿の感じはよくわかると思います。
ギザギザ加減とか。

もしかしたら、興味のある人もいるかな~と思ったので、今回ちょこっと
お知らせしてみました~。
という事で、うたかたーnotesも是非覗いてみてくださいな。
(*左端の my other blogs にリンク有ります。
そこからぽちっとどうぞ~。)


*candied caomeiの下書きのままの記事が2,3あるのだけど、
それは、又おいおい更新してゆきます!←宣言しないとたぶん永久に
しないんでね・・・・(苦笑)。 



これからもお願いします

2006.11.12 02:06|書etc.
友達の厚意に甘えて、誕生日にリクエストしていたモノを
いただきました~。(ちなみに私の誕生日は先月ですが。笑)

そのモノとは本です。香港の現在(いま)は無き、九龍城砦(くーろんじょうさい・高層高密で迷路のようなスラムと化した悪名高き住居空間)の写真集。


最期の九龍城砦 完全版最期の九龍城砦 完全版

中村 晋太郎 (2003/08)
新風舎

この本は、住民が強制退去させられた後の九龍城砦を撮り収めた写真
(モノクロ)と少しの説明文で構成されてます。
クリアなケースに本は入っていて、そのケースには赤で説明とも言える文が
書いてあります。(その中に、12日間延べ41時間に渡り九龍城砦に潜伏
して調査し写真に収めた。と記されている)

九龍城砦の存在を知らなかった友達が、一体何それ?と聞いてきたので、
知る限りの事を説明しつつ、一緒にパラパラと中を見ていて九龍城の建物
などの配置図のページを発見。「こんなん自分ち帰れへん!」と友達が
ひとこと(笑)。それ位かなりの密集度でした。ここで人々が生活していた
のか!と本当にびっくりする事しきり。
他の人が出してる大型本も益々欲しくなりました。カラーでも是非見たい!
(でも全部値段が高い・・・。ぼそっ)

ちなみに、同じ友達に去年の誕生日には野崎歓先生(東大の助教授で
仏文学者、翻訳家、映画評論家でもある)の著書、香港映画の街角をリクエスト。(・・・奥が深くて、いまだに半分しか読み進んでおりませんが。汗)
トゥーサンの小説は全部訳されているようで、びっくりしました。そんなお方がこんなにも香港映画に詳しいだなんて。
香港映画の街角

来年も『香港』関連の本を同じ友達にリクエストするつもり。
これからもよろしくお願いします。ぺこり。(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。