04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

プロフィール

yumrico*ヤムリコ

Author:yumrico*ヤムリコ
あっちにもこっちにも好きなモノ一杯。
色々出逢える本屋さんが好き。

 ◇my other blogs◇
  ・うたかた-notes
  ・香港タビ写真ログ
  ( 旧ツブヤキphoto*香港 )
  ・morela書庫

カテゴリー

本屋さん系リンク

最近のコメント

:Links:

モーネ工房
Art Photo Site
香港特別藝術区
TUM WEB
かんさい絵ことば辞典
~・~・~・
凹凸雑記
Noguri部屋。
我的日記
Khong saoな日々。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索





楽天で探す
楽天市場

天才!

2007.05.25 00:15|!(info)
スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー / SKETCHES OF
FRANK GEHRY
』という映画の試写会へ行って来ました。
木曜が試写当日、案内が届いたのは火曜日。こんなもん?

関西では、6月9日~シネ・リーブル梅田、6月下旬に
シネ・リーブル神戸、7月7日~京都シネマにてロードショー。

近代建築の巨匠、フランク・ゲーリーのドキュメント。
数年来の友人でもあるシドニー・ポラック監督が5年間密着して
取り組んだ作品。(ドキュメンタリーは意外や初めてらしい)

これ、めっちゃ見たかったので当たってかなり嬉しかったデス!

興味深く見入っていたのでパイプイスでもへっちゃらの84分。
彼は建築家だけど、紛れもなく真の芸術家(アーティスト)。
日の光も全てひっくるめて彼の建築作品になる。

「自由な発想」なんて言ってしまえば簡単だけど、それがとてつもなく
凡人には困難極まりない。そのインスピレーションは、そのアイデアは、
その線は、一体どこから来るんだろ?と、鑑賞中に唯々思う。

スペインのビルバオにあるグッゲンハイム美術館、絶対行きたい!

・・・それにしても、ジュリアン・シュナーベルよ、ちみは何でバスローブ姿
でインタビューを受けたんだ?そのグラスも必要か?(妙に気になった・・・)
デニス・ホッパーは、自宅の建築をフランク・ゲーリーに依頼したとか。

それからそれから、メリケンパーク(神戸)にある巨大な魚(オブジェ)は
フランク・ゲーリーのデザインだった!(映画には出てきませんが)

この映画の特別協賛でもあるティファニーで、フランク・ゲーリーの
ジュエリーライン展開中なんだそうです。劇場で映画を鑑賞した人に
ティファニー フランク・ゲーリーカタログをプレゼント(数量限定で)とか。

~世界中にあるモダン建築の画像だけを集めた素敵なブログを発見。
その中に、彼(フランク・ゲーリー)のカテゴリーもありました~
この映画もこのブログも熱烈お薦め!
*但し、この映画、興味のない人は寝入ってしまうかもしれません。
インタビュー・シーンがね、多いのですよ。




嬉しいな

2007.05.23 19:45|日々・嬉
ステキ☆カードが届きました。
手作りの thank you カード。



ん?黄色のカバンに見覚えが・・・・。
そう、私がほんの少しだけおすそ分けした
ハーブティーのティーバッグの外袋!

嬉しいなぁ。。。しみじみそう思いました。

最近、カスカスの、というかクサクサしがちだった
私の心にじわわーーんと潤いが広がってゆきました。

たまたまなのか、覚えて貰っていたのか、
カードは私の好きなムラサキ色です。
(*携帯写真なので?実際と色が微妙に違います)

切手もカードにマッチした色とデザインの記念切手で
うちの父親、「おーい、エアメール着てるで~」って
勘違いしてました(笑)。#その気持ち、わかるで親父!

あ~、私も粋な人になりたいなぁ。
心に余裕も必要だしな。


ヒントはこの本↓に詰ってます!(よね?)
ありがとうのカタチ―Thank you card170
/ 井上 由季子

その前にハンコ作り再開しなくちゃなぁぁ。
thank youハンコ作ろうと思って未だ作ってない・・・汗。

aloha~

2007.05.18 00:14|書etc.


つい先日、久々に大きな本屋さんへ足を運び、ゆっくりと
2時間ばかし過ごしてきました。ゆっくりし過ぎて?(笑)

少しリニューアルして見やすくなった旅関係のコーナーで発見しました。
気になっていた本を やっと手に取って中を見る事ができちゃいました。

それは何かと言われたら、これです。この本↓です。
Aloha Book―ハワイの行くとこ、見るとこ、食べるとこ
/ 赤澤 かおり、内野 亮 他


とっても色が好きです。写真の。(『ハワイの空気感も写し込んだ』に納得)
ガイドブックとして利用しなくとも、見ているだけで幸せになれそうです。
例え、ハワイ好きでなくても、ハワイに行った事がない人でも皆、きっと。
思わず行きたくなること請け合い!(って密かに行った事ないです@ハワイ)

実はこの本の出版記念イベント(写真展)が、東京、神奈川、福岡であって
(既に終了)残すは、京都のみ!なのですわ。まだちょっと先だけど、期間は
6月22日(金)~7月5日(木)ギャラリーモーネンスコンピスにて開催予定

ハワイは無理だけど京都なら行けるという方は目指せ!京都という事で(笑)


楽しみ~~~♪
Aloha Book―ハワイの行くとこ、見るとこ、食べるとこ
赤澤 かおり、内野 亮 他
(2007/02) 六耀社




甜苦的世界

2007.05.10 23:38|展etc.

初めに*タイトルの漢字語は私が考えたテキトーです。

今日、とてもカワイイ作品を見てきました。
3人のオンナノコの好きなモノがカードに!

3月中旬に偶然知って、それからDMを送って貰って
(多謝デス)他にも色んな偶然があって、それも含めて
とっても楽しみにしていた、MACHIKOさんの個展、
『 trois fills ~3人のオンナノコ~ 』

4月28日からスタートだったけど、今日やっと行く事が
できました。ちなみに今週末13日の日曜日まで開催中。

場所は、栄町(神戸)にある6wordsにて。とっても
センスが良くてかわいいお店(4月で3周年だったそう)。

2Zoe.jpg


ラブリー×3もいいんだけど、大人になるとそれだけじゃあ
ちょっとね。物足りなかったり、時にはつまんなかったり。
でも、3人のオンナノコたちは、それだけじゃあないのです。
見て思わず口から出る言葉は、「かわいい!」なんだけど、
ただかわいいんじゃないんです。sweet&bitterなのです。

続きを読む >>

マジックソープ

2007.05.07 22:38|スロー・な
また又、ロハス?な記事です。
ここ最近、髪・顔・身体と全てドクターブロナー(Dr. Bronner's)の
マジックソープで洗ってます。(軽いメイクならメイク落しも可能で洗濯
にも使えるとか)合成界面活性剤不使用、100%植物原料かつオーガ
ニックでノー・アニマルテストの液体石鹸。無香料のベビー・マイルド、
ラベンダー、ティーツリー、アーモンド、ミント、ユーカリの6種類あり
ます。サイズは3つ。あ、最近ローズも有りマス。
(が、しかし、本家のサイトにはローズが載ってない。WHY?)

通常のボディソープと比べると、かなりサラッとしてます。
とろみが少ないと言いましょうか。でも、気に入ってます。
一気に洗えるし。(←おっさんか!)
アロマオイル等に慣れてる人には、香りは全く強くなく、むしろ癒されるの
では~?と思うけれど、そういう類の香りに慣れてない人には、キツイ!と
感じる場合があるかも。(ちなみに私は一番大きな944mlのラベンダーを
即買い)
それから、現物を手に取るまで知らなかったけど、フェア・トレード商品
でもあるようです。

20070507010756.jpg

続きを読む >>