09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

プロフィール

yumrico*ヤムリコ

Author:yumrico*ヤムリコ
あっちにもこっちにも好きなモノ一杯。
色々出逢える本屋さんが好き。

 ◇my other blogs◇
  ・うたかた-notes
  ・香港タビ写真ログ
  ( 旧ツブヤキphoto*香港 )
  ・morela書庫

カテゴリー

本屋さん系リンク

最近のコメント

:Links:

モーネ工房
Art Photo Site
香港特別藝術区
TUM WEB
かんさい絵ことば辞典
~・~・~・
凹凸雑記
Noguri部屋。
我的日記
Khong saoな日々。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索





楽天で探す
楽天市場

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初・暮しの手帖

2007.10.01 02:09|書etc.
暮しの手帖 2007年 10_11月号 [雑誌]

ビジュアルブック屋さん等で、何年もしくは何十年か前の暮しの手帖を
見かける事はちょくちょくあったけど、現行版も含めて一度も手に取った
ことがなかった 『 暮しの手帖 (←わりと古本も良い値段で売ってますよ)』、
今回、初めて購入しました。 暮しの手帖 2007年 10_11月号 [雑誌]

それは何故かと言われたら、表紙の 『ヒルサイド・パントリー代官山、
ドーナツとマドレーヌ
』 という文字に惹かれてまず手に取って、最初の
方をぱらぱらめくって、その特集のひとつであるドーナツのページを
見た瞬間、絶対に買おうと決めた次第です。 うーん美味しそう。

ヒルサイド・パントリー代官山、オープンして15年なのだと知りました。
ならば、私が訪れたのは、オープンして3、4年目の頃になるのかなぁ。
(当時、関東で就職した友達がいたので、東京駅で待ち合わせをして、私が見たかった
展覧会と行きたかったヒルサイド・パントリー代官山へ行くのを付き合ってもらった事が。
その頃、日本ではココでのみ取り扱いというイタリアのパスタとチューブ入りのアンチョビ
ペーストを買ったのを覚えています。なつかしい。行ったのはこの時が最初で最後。)


お家で読んでいる時に、もっと後方に『 茨木のり子さんの家をたずねて 』
というページがあることに気がつき、やっぱり買って正解だ!と嬉しくなり
ました。ふきん読本もなかなか為になる特集でおもしろかったです。
やっぱり日本でも消毒する時は、お鍋で煮沸消毒するんですね~。
わざわざ(?)写真つきで紹介してありました。笑


それにしても、暮しの手帖って、こんなにセンスのある素敵な雑誌だった
とは、露知らず。挿絵も写真も文章も、どれをとっても良い感じ。肩の力が
ふっと抜けるというか、あったかいというか、取って付けた感もなく無駄な
広告のページもなく、ずっと取って置いておきたくなる気持ちわかるなぁ。
行間も広くて読み易し。です。

主婦じゃないけど、今後もちょくちょくチェックする事にしました。はい。
(・・・ターゲット世代が今一わからんのですが、「婦人公論、ミセス、
マダム」世代なのかしらん?)


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。