06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

プロフィール

yumrico*ヤムリコ

Author:yumrico*ヤムリコ
あっちにもこっちにも好きなモノ一杯。
色々出逢える本屋さんが好き。

 ◇my other blogs◇
  ・うたかた-notes
  ・香港タビ写真ログ
  ( 旧ツブヤキphoto*香港 )
  ・morela書庫

カテゴリー

本屋さん系リンク

最近のコメント

:Links:

モーネ工房
Art Photo Site
香港特別藝術区
TUM WEB
かんさい絵ことば辞典
~・~・~・
凹凸雑記
Noguri部屋。
我的日記
Khong saoな日々。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索





楽天で探す
楽天市場

ベルリン・ブックス

2006.08.04 23:07|書etc.
偶然にも発見しました。ベルリン ブックス

以前、本好きの人のブログ(関東の人だったと思う)に
大阪のベルリン ブックスとカロ ブックショップ アンド カフェへ
行きました~という記事があって、大阪なら行けるなぁ、行ってみたい
なぁと思いつつ、場所もちゃんとチェックしないでそのままだった
のだけど。

ベルリン ブックス


古本だけでなく新書もちびっと扱っているようでした。
じっくりゆっくり見ていた訳じゃないけれど、それでもアジアの
映画特集というかアジア映画のビジネス最前線~中国は韓国を
追い越せるか?~という2年前のInvitation(雑誌)とナムジュン・
パイクの記事が載っていたサイバーアジア特集の9年前のInter
Communicationという季刊誌を購入。
なんだか嬉しくて2冊も買っちゃったけど、冷静になると季刊誌の
方は読みたかった記事を読んじゃえば、買わなくてもよかったかも
なぁ・・・と後から思ったりして。
でもICC(Inter Communication center)は楽しそうで興味津々。
東京に住んでたらどんなか覗きに行けるのに~。
(ICCが季刊で出してるのがInter Communicationに
なるのかな?)


ま、なんだか嬉しくなるよな本がたくさんあるベルリン ブックス
なのでした。絵本もあったし。
又ゆっくりのんびり品定めに伺いたいものです。はい。


コメント

非公開コメント