09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

プロフィール

yumrico*ヤムリコ

Author:yumrico*ヤムリコ
あっちにもこっちにも好きなモノ一杯。
色々出逢える本屋さんが好き。

 ◇my other blogs◇
  ・うたかた-notes
  ・香港タビ写真ログ
  ( 旧ツブヤキphoto*香港 )
  ・morela書庫

カテゴリー

本屋さん系リンク

最近のコメント

:Links:

モーネ工房
Art Photo Site
香港特別藝術区
TUM WEB
かんさい絵ことば辞典
~・~・~・
凹凸雑記
Noguri部屋。
我的日記
Khong saoな日々。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索





楽天で探す
楽天市場

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の上に降る雪は・・・・

2007.04.30 23:04|書etc.
真綿のやうでありました 』って季節はずれだけど、
中原中也の詩(生ひ立ちの歌)の一節です。始まりの。

昨日、4月29日は中原中也の誕生日でした。
生きていたら今年100歳だそうです。(30歳で病没)

生誕100年だったのですな。ならば、久々に読んでみようと思い、
一冊だけ持っていた文庫本をごそごそ探してみたけれど、何故か
見つかりません。

読み返さない可能性の高い本だけ(笑)分けて片付けた記憶もあるけど、
もしかしたらもしかすると、随分前に売ったかもしれないなぁ・・・と
ふと、そう思いました。(だって、見つからないんだもの~)

そう思うと、あの本はどうだっけ?あのCDは??と他にも気になる
モノを多数思い出したりして・・・・。
(どんだけ整頓できてないんだって話です。ホントに。)

で、話を戻して、中原中也。
出身地の山口では、「生誕百年」のイベント等開催されるとか。
中原中也記念館、いつか行けるといいな。生誕百年記念のHPはコチラ

「生ひ立ちの歌」もだけど、「汚れちまった悲しみに・・・」この続きを
むしょうに読んでみたいです。今。
と思ったら、両方とも検索で引っかかってweb上で読めました。

『 私の上に降る雪は 暑い額に落ちくもる 涙のやうでありました 』
(この部分好きです。「生ひ立ちの歌」抜粋)

中原中也詩集
中原 中也 (2000/03)
新潮社


この商品の詳細を見る


コメント

Linfaたん;
月夜の浜辺、とても素敵だ。
今日帰りに本屋で、中原中也の詩、読んできた(イスもあったしね)。
若い頃と感じ方が全然違うの不思議だね。本屋で泣きそうになったょ。

夜中に甘いもんはメッ。ビールもほどほどに!って、フルーツドロップ舐め
ながらダイエットハーブティーを飲む私に言われたくないと思うけど(笑)。

中也いいぉね。
月夜の浜辺も大好きだー!

yumちん、甘いもの食べたくね?あたしは食べたいょう。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。