09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

プロフィール

yumrico*ヤムリコ

Author:yumrico*ヤムリコ
あっちにもこっちにも好きなモノ一杯。
色々出逢える本屋さんが好き。

 ◇my other blogs◇
  ・うたかた-notes
  ・香港タビ写真ログ
  ( 旧ツブヤキphoto*香港 )
  ・morela書庫

カテゴリー

本屋さん系リンク

最近のコメント

:Links:

モーネ工房
Art Photo Site
香港特別藝術区
TUM WEB
かんさい絵ことば辞典
~・~・~・
凹凸雑記
Noguri部屋。
我的日記
Khong saoな日々。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索





楽天で探す
楽天市場

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才!

2007.05.25 00:15|!(info)
スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー / SKETCHES OF
FRANK GEHRY
』という映画の試写会へ行って来ました。
木曜が試写当日、案内が届いたのは火曜日。こんなもん?

関西では、6月9日~シネ・リーブル梅田、6月下旬に
シネ・リーブル神戸、7月7日~京都シネマにてロードショー。

近代建築の巨匠、フランク・ゲーリーのドキュメント。
数年来の友人でもあるシドニー・ポラック監督が5年間密着して
取り組んだ作品。(ドキュメンタリーは意外や初めてらしい)

これ、めっちゃ見たかったので当たってかなり嬉しかったデス!

興味深く見入っていたのでパイプイスでもへっちゃらの84分。
彼は建築家だけど、紛れもなく真の芸術家(アーティスト)。
日の光も全てひっくるめて彼の建築作品になる。

「自由な発想」なんて言ってしまえば簡単だけど、それがとてつもなく
凡人には困難極まりない。そのインスピレーションは、そのアイデアは、
その線は、一体どこから来るんだろ?と、鑑賞中に唯々思う。

スペインのビルバオにあるグッゲンハイム美術館、絶対行きたい!

・・・それにしても、ジュリアン・シュナーベルよ、ちみは何でバスローブ姿
でインタビューを受けたんだ?そのグラスも必要か?(妙に気になった・・・)
デニス・ホッパーは、自宅の建築をフランク・ゲーリーに依頼したとか。

それからそれから、メリケンパーク(神戸)にある巨大な魚(オブジェ)は
フランク・ゲーリーのデザインだった!(映画には出てきませんが)

この映画の特別協賛でもあるティファニーで、フランク・ゲーリーの
ジュエリーライン展開中なんだそうです。劇場で映画を鑑賞した人に
ティファニー フランク・ゲーリーカタログをプレゼント(数量限定で)とか。

~世界中にあるモダン建築の画像だけを集めた素敵なブログを発見。
その中に、彼(フランク・ゲーリー)のカテゴリーもありました~
この映画もこのブログも熱烈お薦め!
*但し、この映画、興味のない人は寝入ってしまうかもしれません。
インタビュー・シーンがね、多いのですよ。




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。