03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

プロフィール

yumrico*ヤムリコ

Author:yumrico*ヤムリコ
あっちにもこっちにも好きなモノ一杯。
色々出逢える本屋さんが好き。

 ◇my other blogs◇
  ・うたかた-notes
  ・香港タビ写真ログ
  ( 旧ツブヤキphoto*香港 )
  ・morela書庫

カテゴリー

本屋さん系リンク

最近のコメント

:Links:

モーネ工房
Art Photo Site
香港特別藝術区
TUM WEB
かんさい絵ことば辞典
~・~・~・
凹凸雑記
Noguri部屋。
我的日記
Khong saoな日々。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索





楽天で探す
楽天市場

おまけ付き(追記・修正有り)

2007.08.01 23:36|書etc.
いっつも『 エスクァイア 』を『 エクスワィア 』と間違ってしまうワタクシ。
本屋で雑誌の表紙を見て、そうそう『 Esquire(エスクァイア)』 だった!
と毎回思うのであります。#いい加減覚えろ!ですね。

で、そのEsquire(エスクァイア)の9月号(現在発売中~)、LAの建築
特集だった。でもって、フランク・ゲーリーもたくさん載っていた。
なんでも、『 世代の建築家17人にインタビュー、モダニズムの名作から
フランク・ゲーリーの歴代作までを一挙公開 』 だそうで。

それも気になったけど、他にも色々記事はあるだけど、一番気になったのは
おまけ(付録)のCD!BOSSA NOVAのCDがついてますねん。
ええっとね、アントニオ・カルロス・ジョビンのです。
(というか、彼へのトリビュートな2曲です。なので他のアーティストが
歌ってます。)

CD付いてて税込み700円~。これで、一気に買う気になったんだけど、
ちょいボロの1冊しかなくて、別の本屋さんへも行って見たけど、やっぱり
ボロボロ気味の1冊しかなくて買うのやめちゃった。近所の本屋ショボい~。

こんな記事もあるみたい。→『 アントニオ・カルロス・ジョビン、という
名の奇跡ーボサノヴァを生み出した、一人の男をめぐるストーリー 』
そんなに凄いんか?と思ってググッたら、
リオデジャネイロ(ブラジル)の国際空港、彼の名前ついてます。
アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港。(1999年に名称変更されたとか)
ボサノヴァの父とな。おぉ、「イパネマの娘」も彼の曲ですか。
この曲、小学生中学生の時エレクトーンで弾いてたわぁ~。

Esquire (エスクァイア)日本版 2007年09月号 [雑誌]

Esquire (エスクァイア) 日本版 2007年 09月号 [雑誌]

本屋さんで探す時は、男性ファッション・ライフ誌のコーナーで~。


コメント

高ちゃんんのおかん;
気になって調べたら(最後のほうのテキストだけ残してる)中1か中2
の時だわ@イパネマの娘。(あとで訂正しとく!苦笑)
あの頃、ボサノバって何ですか?って感じだったなぁ~。今ではヘ音
記号って何ですか?って感じだなぁ~(滝汗。悲)。

エレクトーン、部屋に入って左手が正解なり~。いひっ。

すごいエレクトーンでそんな頃から、そんな局弾いてたんだ!
エレクトーン、お部屋入って右手に置いてあったのぼんやり覚えてる
懐かしい(懐古)
非公開コメント